復習とイメージトレーニング

f0196054_048502.jpg


3/3夜に釣ったシーバス。
その夜は、さくをとったあとの残りをバター焼きで喰った。
こぶ締めとアラ煮は翌日の宴会に持参した。

ところで、釣れた原因にはゆるゆるドラグがあったように思う。
今夜もボーズかと思いながら、デッドスローで巻いていた。
なにげに違和感を感じたときにはすでにドラグが出ていた。
私の黒鯛流の思いっきりあわせもなんてことなくドラグがゆるゆるなので良い塩梅になったのではないかと思えて仕方がない。
今まで私の腕の先にあるルアーをめがけて口をおっきく開けて飛びついてくるシーバスの顔を何度も見たことがある。
あわせが早いか大きいので喰いたくてもルアーを喰えないシーバスの顔である。

ナイロンラインで遠投しているときは、どんなに大きくあわせても喰いに来ているシーバスはフッキングできたような気がする。
ここのところまたPEラインでやっていたのだが、PEの時にはゆるゆるドラグが私のやりかたにあっているのかもしれない。
[PR]

by fish_goron | 2010-03-07 01:01  

<< ああ。いとくやし! ドラグがいきなり出て行きました。 >>